パパ臭い!娘に言われた一言がきっかけでさすらいの旅に出た37歳においハンターの冒険

パパ臭い!娘に言われた一言がきっかけでさすらいの旅に出た37歳においハンターの冒険

性器周辺からは必ず臭いが発生

性器周辺からは必ず臭いが発生します。

性別や年齢に関係なく、全員が僅かに臭いを持っています。

またにおいには 各々に各自で差がでるのが自然です。

それを、「臭い」などと無思慮な一言で指摘するようなボーイフレンドだとしたら、それは彼のほうが浅学です。

そういった思考は 間違ったものだと言えます。効果的に制汗剤を使用する為には、 「一部分に」「短期間で」使用することがすることが重要です。

製品によっては汗腺を塞ぎすぎてしまう物もあります。広範囲に長時間、塗りっぱなしにするのは逆効果です。

ワキの臭いは勿論のこと体臭の改善方法として、なによりもまず「清潔」を保つことが重要です。腋からの臭いの対策として、何より綺麗な体を心掛けること。

汗から生じるアンモニアや皮脂などの要素とバイ菌などが融合し発する体臭は、身体を清潔にするだけで防ぐことができます。また、清潔な衣服を纏うことも重要です。肌と直接触れ合う衣料品は特に清潔であることが肝心です。汗をかいた後は、替えのインナーウエアを一枚用意しておくことを推奨します。もし、デリケートゾーンの臭いが気になって気を重たく感じている時は、まずはパートナーに意見を求めることが重要です。

「私から気になる臭いを感じる?」と。「問題ないよ。というより君のニオイ大好き!」という返答には、 「私もあなたからのにおいが大好きよ」と喜びを分かち合いましょう。

二人で臭いを気にしすぎて セックスを控えるのは不幸せなことかもしれませんね。

日本人は1割の確率でわきガ体質を持ち合わせていると言われます。人間の身体には「アポクリン腺」と「エクリン腺」という2タイプの「汗腺」があります。ワキの下や乳頭、ヘソ、性交器、アナル周辺、耳穴あたりの、カラダの一部にだけ存在する「アポクリン腺」からでる汗には、糖質や脂質、アンモニアなどの要素をもち、皮膚上の菌類が増加しやすい条件が整ってしまいます。

ワキの臭いは体臭の中でも、「臭いが気になり、悩んでいます」という人、意外と沢山いるのではないですか?ワキガは脇の下に存在するアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺という3種類の汗の元からの成分が肌に付いている雑菌により化学反応を起こし生まれる匂いです。

ワキガを抱える人は、中でもアポクリン腺の数の多さや過度の発達で、ここからの分泌がとりわけ多く、腋臭がするのです。陰部からの異臭に悩みを抱える女性は多いですが、実はほとんどの場合「思い違い」か「意識しすぎ」であり、服を身に着けている際他人が気になるほどの臭気を放つ人は、滅多にいないということです。

もとより、性器の周りから臭いがしないわけはないのです。

無条件に、誰もが皆僅かに香りがします。

わき臭に悩むのであれば、外出前には、脇にデオドラント剤をつけることを勧めます。

使用時に、デオドラント剤を乾燥させると、さらに大きな防臭効果が得られます。

脇の汗や臭さを軽減するのには、スプレーやパウダータイプのような、さっぱりとしたサラサラ感のあるものがおすすめです。

汗は突発的に出るのでふきとりシートタイプで対応しましょう。以下の項目にあてはまる物が多いほどワキガ体質を疑うべきです。

腋毛が多く、女性の場合はワキ毛が太い。衣類や肌着を脱ぐとワキの部分に黄ばみが見つかる。

両親がワキガを持っている。

また両親のどちらかの耳垢がウエットタイプである。

ワキの下に汗をかきやすい。

汗に粘り気がある。肉や乳製品などが中心の食事をし、動物性タンパク質を多く摂取する。

腋臭症は遺伝に起因することが多く、両親のうち片方がわきガなら50%、2人ともワキガの際は75%の確率で子供も腋臭症に罹ると言います。

両脇でなくともあるいは、片側限定でワキガの場合もあります。

臭いは通常ホルモンとの関係で思春期終盤からより強く発するようになるようです。ワキガに罹った人は、陰部や足から臭わないか 気にかかる方が大半だそうです。

ニオイのもとは汗・皮脂・垢、そして雑菌です。 排出された皮脂や汗からは、分泌直後に臭いを感じることはありませんが、そのままにしておくと皮膚が菌の温床となり、皮脂や脂に含有される脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が作用しあい、嫌なにおいを発生させるのです。

他にも、病気により特徴的な匂いが発生することがあります。肌の綺麗さを心がけているのに、異臭を感じる際は、医師に相談することをおすすめします。女性も男性も、パートナーに嫌われたくない一心で、自分自身の臭いを気を遣う方は少なくないようです。

神経質になりすぎて、精神的な負担を感じている方もきっといるでしょう。

カラダを常に綺麗にし、 消臭する方法はいろいろあります。自分にあう対策法、 予防方法を把握することで、匂いが原因の精神的負荷を緩和できるはずです。体臭の中でも特に悩ましい、わき臭……。

「発汗時のニオイで困ってます」という人、結構多いのではないでしょうか?ちょっと汗をかいただけで敏感になり「もしかすると……」と思うもの。

実のところは思っているより臭わないのに気を揉んでいる人も大勢います。

でも、ほんとうに周囲の人に迷惑をかけていないのか、 嫌われるような悪臭がしていないかと、 ニオイに不安を感じる人にとっては深刻な問題ですよね。